蝦夷のモモンガ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホーリーランド 第3話

<<   作成日時 : 2006/10/19 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の「岩戸」との戦いの続きで、見事主人公「神代」が勝利を収める。

この作品全般に言える事だが、格闘シーンの殆んどが夜間なので画面が暗く、TVの格闘技番組のように、スローモーションで見せないトコロが、逆にリアリティが在って、しかも細かい事が良く判らず、より真実っぽいのだ。

もちろん、カメラのカット割りと、役者の演技の賜物なのだが、絵コンテを切ってる回もあり、細かいカット割りは充分計算されているのだと思う。


また、シナリオは第1話から「黒田洋介」氏が書いており、この人の話の見せ方が上手いのだと思うが、ネットで調べたら、たくさんアニメのシナリオも書いていた。
手掛けた作品の中には、自分も観たいと思ってた作品もあり、よほどの実力の持ち主なのだろう。
自分は、脚本家の面白い話の回を、1本でも観たら名前を覚えるので、毎回「つまらない」話ばかりだと逆に名前すら覚えられない。

「カブト」では、「ホーリーランド」に出演していた役者が2人も登場しているが、シナリオ構成がおかしいので、役者の実力も充分発揮されていないような感じさえしてくる。
役者が「映える」のも、有能なスタッフが居ればこそなのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホーリーランド 第3話 蝦夷のモモンガ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる